2005年08月31日

九月の雨・太田裕美

あっという間に8月も終わり、夏も過ぎ去って行きます。
今年は比較的、ノーマルな夏でして、適度に暑くて、盆過ぎからは朝晩は涼しくなりました。
昨日はこちらは大雨が降りましたが、雨が上がった後は涼しい風が吹いていました。

さて、明日からは9月。
これからは一雨毎に涼しくなってきます。
9月の雨といえば
♪ セプテンバー レイン レイン ♪
と太田裕美を思い出します。
そういえば、昨日の大雨で、私の同僚が夕方視界不良により、車をぶつけてしまいました。
これからは日が短くなるので、夕方の雨は注意が必要です。
太田裕美は
♪ 九月の雨は冷たくて ♪
と歌いましたが、九月の雨は危なくて、です。
みなさん気をつけましょう。

posted by 中は切っても発出さん at 23:28| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

白い蝶のサンバ・森山加代子

昨日の感動押売番組で、マツケンサンバの3元中継なる意味のわからない企画がありました。
今年に入ってもまだまだ引っ張るマツケンサンバです。
(マツケンサンバVも発売されるそうで)

サンバといえばこの曲でしょう。
♪ あなたは わたしに 抱かれて 蝶になる ♪
ということは、抱かれる前はさなぎだったのね。
この曲、30年以上の前の曲ですので、いかんせん曲調が古臭い。
節々にコブシなんかが回って、演歌通うという感じです。
ちょうど、美空ひばりが「お祭マンボ」を歌うような感じです。

30年位までの日本の歌って、どうしても演歌っぽくなってしまいました。
ロカビリーでも、どことなく日本人臭さが漂っていました。
でも、今のJ-POPなるもの、全く従来の日本人臭さを感じさせません。
時代は流れていくんですね。
posted by 中は切っても発出さん at 23:09| 岐阜 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

子連れ狼・橋幸夫

夏休みの最後を締めくくる、感動の押売SHOWも終わりました。
今年は、半素人さんのマラソンランナーでしたが、来年はどうなるのでしょうかね。
メインパーソナリティも、人不足の感が否めません。

さて、明日から衆院選挙が始まります。
今回の選挙は、郵政民営化法案の是非を問う選挙と小泉さんは叫んでいます。
法案に反対した人は、自民党の公認を出さず、対立候補を擁立します。
私の隣の選挙区でも、野田聖子の対抗馬として、佐藤某さんが立候補されます。
ほりえもんも、しずかちゃんと戦うし、ワイドショー的に楽しめる選挙です。
郵政法案反対派に対する、「刺客」がどこまで戦うのか興味があります。

この「刺客」という言葉、今年の流行語大賞にノミネートされるくらい、毎日テレビやラジオから流れてきます。
もちろん「しきゃく」ではなく「しかく」と読みます。
この「刺客」という言葉を始めて意識したのは、子連れ狼のワンフレーズです。
♪ ちゃ〜んの仕事は しかくぞな ♪
当然、こんな言葉を聞いたことのなかった私は、ちゃん(父親)の仕事が四角とはどういうことだ、と長年の疑問でした。
「刺客」という言葉も最初は「しきゃく」と読んでおり、「しかく」=「刺客」と結びついたのは、随分後のことでした。

2週間後には、選挙の勝敗は決まっています。
拝一刀のように浪人になるの、「刺客」なのか反対派なのか楽しみですね。
posted by 中は切っても発出さん at 22:40| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

台風は来ませんでしたが・・・

今回も、台風はこの地方を避けて行きました。
昨日のニュースでは、夕方から大雨になるとのことで、覚悟はしていました。
しかし、手前で急カーブを描いて関東地方へ。
関東地方の皆様、気をつけてください。

さて、台風は来ませんが、我が家は久し振りに「ヨン様」台風が上陸。
あと10日間ほどは、我が家に停滞する模様。
しかし、日テレもヨン様にマラソンランナーになってもらえば、視聴率も募金もアップ、アップなのにね。
せめて、森口博子の横で、「負けないで」を歌って欲しいと思う、私です。
posted by 中は切っても発出さん at 22:28| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

イラクの中心で何をさげぶ!

昨年、イラクにて取材中に銃撃され死亡した、フリージャーナリストの橋田さんの保険金の判決がありました。
裁判では、橋田さんは「保険金を支払わない免責事由として規定されている『武装反乱』によって生じた事故」で死亡したと判断され、保険会社を支持しました。
確かに、通常の保険は、戦争・内乱等が原因での保険金支払いは、免責事項となっています。
そういった意味では、橋田さんがたとえ武装勢力ではなく単なる強盗に殺されたとしても、それさえ判断できない国へ行ってしまったことが保険の免責事項になってしまうでしょう。

橋田さんの遺族は、保険金でフリージャーナリストのための基金を作る予定でした。
確かに、フリージャーナリストのための後ろ盾は必要でしょう。
ただ、現在その種の保険がない(あるのかもしれないが、今回は違った)からには、支払いを免責されても仕方がないでしょう。
それ以上に、フリーという仕事が、いかに組織に使い捨去れるのかということが問題です。
大組織も含めた、ジャーナリストの団体で、フリーの方を守ることが必要でしょう。
フリージャーナリストの鑑である、橋田さんもきっとそう叫んでいるのではないでしょうか。
posted by 中は切っても発出さん at 22:40| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

なんとなくクリスタル・柴田恭平

ムネオ、亀井に続き、今度はヤスオちゃんまで新党結成ですか。
ヤスオちゃん以外のメンバーは、なんかヤスオちゃんとあまり結びつかないのですが。
小林、荒井さんは小泉さんと意見は合わずとも、昔ながらの自民党の臭いがしてしまうのですが。
ヤスオちゃんは、反自民党のイメージですが、単に自民党を離党をした人たちと組むのは、いささか解せません。

さて、これまでも色々話題を提供してきたヤスオちゃん。
元々は作家ですね。
「なんとなくクリスタル」で衝撃デビューしたわけですが、当時はなにも考えていない若者の代表だったイメージがあります。
保守的なものに反抗してきた感じのするヤスオちゃんですが、郵政民営化反対と組むとは、これまでのポリシーはどこへいったのでしょう。

柴田恭平歌う「なんとなくクリスタル」は、ヤスオちゃんの本の便乗品です。
当然作詞はヤスオちゃん。
今思えば、まったくコミックソングですがね。
今のヤスオちゃんは「なんとなく反小泉」って感じですかね。
posted by 中は切っても発出さん at 22:38| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

復活いたしました

落雷で、モデムが故障しまして、ネットが使えませんでした。
ネットが使えないって、結構不便ですね。
皆さんのサイトを見にいけませんし、世の中から遅れるような気がしてしまいました。
ということで故障中に、まほえもん様よりイメージバトンなるものが回ってきました。
いろいろこの種のものが回っていますが、想像力が乏しいので、苦手です。
しかし、せっかくいただきましたので、なんとかやらせていただきます。

さて、イメージバトンとは
『バトンを回してきた人のキーワードを書いて、その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる。
そして最後バトンを回して来た人に一言書いて3人の方にまわす。』
ということで、
1.まほえもん様からのキーワード
 「俺の部屋で、レコードでも聴かないか?」

2.私が連想したもの
 「南沙織」
 女の子とレコードを聴こうと思っても、あいにく女性アイドルのレコードしかない。
 女の子に天地真理や浅田美代子のレコードを持っていることを知られたくない。
 でも、南沙織なら許される雰囲気があるから、南沙織を聴こう。
 という、70年代の大学生を想像しました。

3.まほえもん様へ
 このキーワードは難しいですわ。
 中山美穂→俺の部屋で、レコードでも聴かないか?→南沙織、ということで、結局アイドルに戻ってしまいました。

4,誰に回す?
 お友達が少ないので、私はこれにて終了となります。

やはり、難しかったですね。



posted by 中は切っても発出さん at 21:46| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

落雷

落雷のため、モデムが故障しました。
只今、携帯にて更新。
しばらくネットが使えません。
posted by 中は切っても発出さん at 07:57| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

エキスペリエンツ 団塊の7人・堺屋太一

あとがきで著者は、「団塊お荷物論」を否定しています。
確かに戦後日本を作ったのは、団塊の世代です。
しかし、同時に壊したのも団塊の世代だと私は考えています。
団塊の世代は、会社のため、日本のため、汗水流して働いてきました。
それはすばらしいことだと思います。
しかし本当に日本のためになったのでしょうか。
本当に後に続く世代のためになったのでしょうか。

何故いま「団塊お荷物論」が出ているのでしょう。
結局、彼らの残してきたものがないからです。
いや、負の遺産を残してしまったからでしょう。

本書に登場する団塊の世代7人。
銀行員、そば屋の女将、建築家、商社マン、広告マン、介護NPOの代表、銀行の運転手。
銀行、ゼネコン、商社、広告会社、みなバブルの崩壊とともに崩れていった業種です。
全て団塊の世代全盛期に、全盛になった業種です。
そば屋もバブル末期に、ビルを建ててしまったとう設定。
バブルに踊らされた人です。
介護NPOも、年寄りを介護する家族がいないために発足したといえます。
団塊の世代が、ニューファミリーを作った大きな層です。

本書は、最近問題になっている、駅前商店街の活性化を中心に話は進められています。
このような地域振興は、結局は地域のコミュニティーの力が必要になります。
いくら行政や大手デベロッパーが仕掛けても、コミュニティーが中心になっていなければ、成功は困難です。
本書では、団塊の世代の活躍により、なんとか成功に終わります。
話としては、非常に面白く読むことが出来ました。
しかし、その地域のコミュニティーをなくした張本人が、団塊の世代であることは、私は指摘したい気持ちになりました。


posted by 中は切っても発出さん at 16:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

マジメまして・逸見政孝

20年前の今日、御巣鷹山の日航機事故が発生しました。
坂本九はじめ500人以上の方が亡くなりました。
ダッチロール状態の中、家族に遺書を書いた方もいました。
どんな気持ちで書いたのかと思うと、今でも胸が詰まります。
そんな中、奇跡的に助かった川上慶子さん。
自分が死ぬかもしれないと思いながらも、助かった彼女。
そんな彼女は誰よりも、生きるということ、命の尊さを知っているでしょう。

20年前のこの事件を最初に知ったのは、「夕やけニャンニャン」の中ででした。
「夕ニャン」の逸見さんのニュースコーナーで、日航機が行方不明になっていると報じていました。
そんな逸見さんも亡くなられました。
彼の癌告白の記者会見を見たときも、私は胸が詰まりました。
死が迫っている中、それでも一所懸命生きようとする逸見さん。
「マジメまして・逸見です」なんて本を出しましたが、生きることに真面目だったのでしょうね。

今年は戦後60年です。
戦争の是非はともかく、人の命は限りあるものです。
人生は一度しかありません。
私もいずれ死んでいくのでしょう。
その時に、我が人生に悔いはなし、と思える人生を送れたらいいなと思います。
(悔いなく生きるという意味で)真面目に生きて生きたいと思う、盆前の私です。

posted by 中は切っても発出さん at 21:36| 岐阜 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

乳首か〜・レイザーラモン住谷

世の中も変わったものです。
テレビのしかも土曜日のゴールデンタイムに、ハードゲイが登場します。
ゲイ(同性愛者)ですよ、しかもハードな。
その名もレイザーラモン住谷。
吉本の芸人さんとは聞いていましたが、この人、新喜劇に出てくる住谷正樹だったのですね。
新喜劇での住谷の持ちネタは、乳首を触られ感じてしまい、「乳首か〜」とイッてしまうネタ。
ハードゲイに通ずるものがあります。
ハードゲイもインパクトはあります。
でも、あまりにも奇をてらったもので、多分そのうち飽きられるでしょう。
私は、ハードゲイ・レイザーラモン住谷より地味な「乳首か〜」のネタの住谷が好きですね。
5年後でも新喜劇では、「乳首か〜」がネタで通用しますよ。
posted by 中は切っても発出さん at 22:40| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

たけしのお笑いウルトラクイズと電波少年

今、我が職場でひそかに熱いのが「たけしのお笑いウルトラクイズ」。
まあ、この番組のバカバカしさといったら、テレビ史上bPだと思います。
PTAの皆様には、完全に吊るし上げを食らってしまう番組です。
人間性クイズなんて、完全に人をタワケにしています。
(人間性クイズの類似番組としてロンドンハーツがありますが)
この番組の凄いところは、虐められ芸人のその虐められ具合を競っているところです。
普通のバスとボロボロのバスのどちらかを選ぶとなると、普通のバスを選ぶのが正解です。
が、虐められ芸人は敢えてボロボロのバスを選び、海の中へ沈んでしまう。
そして、芸人さんは虐められている姿を、いかにリアルに面白く表現するかがポイントです。
芸のない芸人のやる体を張った芸だ、と避難される向きもあります。
でも、芸のない芸人の知恵と体を張ったこれも”芸”だと思います。

同じような芸人虐めの番組に「電波少年」がありました。
しかし、この番組の芸人は、虐められ芸を習得していない芸人さんが多いのです。
本当の意味での芸のない芸人さんでした。
だから、お笑いウルトラクイズの虐められ芸人は、今でも生き残っている芸人さんが多いのです。
逆に電波の芸人さんは、消えていった人も少なくありません。

こう考えると、さすがは天才たけしの番組だけあって、お笑いウルトラクイズは、テレビ史上に残る番組のひとつだと思います。
posted by 中は切っても発出さん at 23:06| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

BE-BOP-HIGHSCHOOL・中山美穂

今朝は10時からBOOK OFFへ掘り出し物を探しに行きました。
本、CD、DVDを見て回り、いくつか購入しました。
この店は本以外にも、映画のパンフレットが置いてあります。
普段映画を観ないくせに、パンフレットには興味があります。
見に行ったことのある映画は数少ないですが、半分くらいの確率でパンフは購入しています。
まあ、観にいった記念という、ミーハー的な感覚です。

今日は9冊ほどパンフを購入しました。
合計850円(税別)也。
そのひとつが「BE-BOP-HIGHSCHOOL」。
中山美穂がかわいい。
それ以上に仲村トオルが今も若い。
確か、私と年が変わらないはずなのに・・・。

当然ながら、映画は観ていません。
でも、主題歌は結構好きでした。
彼女はデビュー当時はどちらかというと、ツッパリ系のイメージでしたが、この映画は優等生系です。
歌もやさしさのある、癒される感じの曲調です。
♪ おやすみ 私のSTEADY BOY
  大きな BABY       ♪
男の子を優しく包み込むような歌となっており、私もメロメロになってしまいました。

最近CMでお見かけしました。
相変わらず綺麗ですね。
しかし、そんな彼女もお母さんです。
改めて時の流れを感じさせられます。
posted by 中は切っても発出さん at 21:54| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

花火

花火大会に来ました。
やはり迫力ありますね。
しかし、渋滞で身動きとれません。
トホホ・・・
posted by 中は切っても発出さん at 22:26| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

政治空白って?

郵政民営化法案をめぐって、政局が動いています。
法案が否決されれば、衆院を解散すると小泉さんは言っています。
郵政民営化がいいのか悪いのかはさておき、元々小泉さんは総理になる前から、郵政民営化は主張していました。
その小泉さんの政治生命をかけた法案が否決されるのならば、小泉内閣を否定したに等しいことなので、総辞職するか解散に打って出るということは、至極当然の行為です。
これは、中学校の社会の時間でも習ったと思います。

さて、某ニュースキャスターは今日も相変わらず、妙なテンションで訴えていました。
「否決になったからと言って、解散総選挙をして、政治空白を作るのはいかがなものか」と。
番組開始当時から、このキャスターの空回りは非常に気に障りました。
少しはましになったかと思っていましたが、今日は相変わらすピンとはずれでした。

さて、このキャスター、今日のコメンテイターに意見を求めたところ、
「可決されれば、官を改革する一歩になると思うし、否決されて解散となれば、国民が判断する機会が出来ることとなり、どちらでもいいことだと思います」
と答えました。
これに対して、キャスター氏は
「解散となって、この大事な時期に政治空白が出来ては如何なものか」
と質問すれば、コメンテイター曰く
「解散しなくても、毎年8,9月は政治は動いていませんよ。官僚は予算作りで働いていますがね」
と軽くいなしてしまいました。

小泉さんになってから、いくらかは政治力が動いています。
しかし所詮この国はまだまだ官僚が動かしています。
政治空白と叫んでみても、政治空白にそれほど問題があるのでしょうか。
キャスターさん、もう少し勉強しましょう。
posted by 中は切っても発出さん at 23:12| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 政経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

セシル・浅香唯

三代目スケバン刑事の浅香唯。
小顔で目がパッチリしていて、まさしくアイドルそのものでした。
でも、正統すぎて大人気とまではいきませんでした。
そんな彼女もスマッシュヒットはあります。
そのひとつが「セシル」。

♪ あなたの(チャチャッ) 悲しみ(チャチャッ) 代われるなら ♪
と、手拍子入りの歌い始め、軽快にはじまります。
そして、サビの部分は大いに盛り上がり、フィニッシュ。
曲調もアイドル路線まっしぐらです。
これは岡田有希子が歌っても合う感じがします。
清純派アイドルという言葉ピタリ当てはまる感じです。

清純派アイドルなどが、昔から存在したかどうかはわかりませんが、最近ではほとんど見かけなくなってしまいました。
アイドルは屁をこかない、う●ちしない、Hなことは何も知らない、という偶像であったアイドルでした。
今のアイドルにそんなことは全く感じられませんが、それも時代の流れでしょうかね。
(しかし、私は岡田有希子は本当に清純派だったと信じています)
posted by 中は切っても発出さん at 21:45| 岐阜 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

買っちゃいました

またまた、衝動買いをしてしまいました。
昨日のお休みに、大塚愛のPVを何度も見ていまして、大塚愛のDVDが欲しくなり、amazomへGO!
「大塚愛 JAM PUNCH Tour 2005 ~コンドルのパンツがくいコンドル~ 【豪華版】」を購入してしまいました。
”大塚 愛 初の全国ホールツアー「JAM PUNCH Tour 2005」〜コンドルのパンツがくいコンドル〜からツアー最終日である2005年6月1日東京国際フォーラムの映像を収録した初のライブDVD作品。”とのことで、大塚愛のライブが楽しめます。
そーいえば、ライブなんて何年も行っていません。
名古屋まで行くのが億劫で、どうしても足が遠のいてしまいます。
田舎に住んでいるので仕方がないので、まあDVDで少しでも雰囲気を楽しみます。
あー、早く届かないかな。

posted by 中は切っても発出さん at 22:22| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。