2006年01月03日

年頭に思うこと

ここ数年、自分の頭の衰え防止も含めて、読書をするようになりました。
当初は、ビジネス書や啓蒙書などが多かったのですが、昨年から小説も結構読むようになりました。
そこで感じたのが、自分が如何に小説を読んでいなかったということでした。
子供の頃にあまり本を読んでいませんでしたし、時間が有り余っている大学時代も年に数冊程度、就職してからは殆ど読んでいませんでした。
故に、今頃になって20年ほど前の話題作を読んでいるという、少し恥ずかしいことをしています。

今日、久し振りにBOOK OFFへ買い出しに行きました。
私はこれまで特定の作家を読みつくしたことがありませんでした。
そこで、昨年からお気に入りで読んでいる、鷺沢萠を読みつくそうと決心しました。
(セコイ話ですが)鷺沢さんは既にお亡くなりになっているので、新刊が出版されることは(ほぼ)ありませんので、ひたすら読めば、全てを読みきることができます。
そういうことで、本日は鷺沢作品を7点購入。

今年はいよいよ本厄年でもあり、体も心も頭も衰えが目立つかと思われますが、本や音楽は今まで以上に、そして今年は映画も観るように心がけ、せめて頭と心はリフレッシュしていきたいと考えます。
今年も私の稚拙なレビューにお付き合いください。

PS.
しかし、本当に問題なのは体の衰えを如何に抑えるかです。
元々体力のない私ですので、体を鍛えなければいけないのですが、どうも苦手で・・・。
posted by 中は切っても発出さん at 21:46| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。