2006年03月19日

歌の良し悪し

昨日エントリーしました「旅立ちの日に・・・」について、某レビューサイトにて以下のような記事がありました。

 川嶋あいという人物がどんな人かはしらないけど、
 これで歌手?
 歌下手すぎる。
 曲はいいのに、自分の声でだめにしてる。最低。
 そんなに知らないなら彼女を知ってから来い、っていわれそうだけど、
 そこまでマニアになる気もないし必要もない。
 ただ初めて聴いた人は、ただの上手い歌手か、
 それとも歌唱力の無い音痴な歌手だけにしかおもえない。


確かに、彼女の歌は上手くはありません。
しかし、上手く歌ってもいい歌と聞こえない曲もあります。
以前、職場の女性がI WiSHの「明日への扉」(旅立ちの日に・・・と同じですわ)を歌いました。
彼女は結構歌が上手いんですが、どちらかというとスナックのチィーママ系の歌い方ですので、「明日への扉」も上手く歌っても、これが少しも我々の胸に届かないんです。

「旅立ちの日に・・・」については、別のブロガーさんが以下のようなことを書かれていました。

 なんだろう。1曲全部聴いた時なんだか心に"どーん"ときた。
 うまい表現方法が見つからないけど,とにかくイイ。
 川嶋の高くて澄んだ切ない声が心にしみて思わず涙でそうに…
 この川嶋の声と歌詞がすごいマッチングしてるんかな。


心に”どーん”とくる曲がいい曲であって、ただ(技術的に)上手ければいい訳ではありません。
フィギアスケートじゃありませんが、芸術点も重要なんです。
ポイントにすらならない、イナバウアが金メダルをもたらすのです。

まあ、良い悪いは人それぞれに感じるものですが、私と考えが少し違ったので書かせてもらいました。
posted by 中は切っても発出さん at 18:28| 岐阜 ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
わたくしめのつたない文章を参照までしてくれてありがとうございました。
2重になってしまいますがこちらにもTBさせてもらいます。
またこちらにもよろしくお願いしますね。

川嶋あい。歌うまくないほうなんですかね…??
オイラはかなり上手いほうだと思ってたのですが…

まぁどちらにしろ確かに記事にも書いてありますが,歌にウマヘタなんて関係ないですよね☆
Posted by happygolucky1124 at 2006年03月20日 20:35
happygolucky1124さん
スンマセン、勝手に引用させてもらいました。
>川嶋あい。歌うまくないほうなんですかね…??
下手とかではなく、声が細いんですね。
どうしても迫力のある声で歌うと上手く聞こえますが、細いと安定感がないから下手に聞こえちゃうんでしょうね。
私は川嶋あい好きですよ。
癒される曲を歌っていますよ。
以前も書いたことがありますが、彼女は路上ライブをやっていた頃、何故か日経流通新聞(MJ)に紹介されていまして、その記事を読んで以来すっかり虜になった私です。
Posted by 中は切っても発出さん at 2006年03月20日 23:04
こんなとこにもアナタらしい,中年男の萌え思想。
早く大人にならなくっちゃ。
Posted by 39bon at 2006年03月23日 08:25
↑相変わらずお友達の指摘はそっちなのね。(笑)
♪負けないで♪を歌ってあげましょう・・・?!

JPOPブログを書いてるわりには
知識はうといのでこの辺はさらっと流して
いただきたいのですが、
「川嶋あいは音符どおりの声を出していない」というのを聞いたことがあるんです。
シャープでもフラットでもなく
ドなんだけどドよりちょっとずれた音・・と言う感じのすごく不安定な音でもって
歌うという・・・ある意味すごく器用で
ある意味音痴?(そんなはずないんですけどね・・)
Posted by Ageha at 2006年03月28日 13:32
39bonさん
そんな大人になるくらいなら、一生萌え野郎で生きてやる!!
そんな大人なんかには、なりたくな〜い。(尾崎調で)

Agehaさん
昔、薬師丸ひろ子が歌手デビューをする時の話。
彼女はコーラスをやっていたので、歌は上手いはずだ、と言われていました。
確かに音符通りに歌うので、下手ではなかったと思います。
でも、温かみというものか、何かが足りないなって感じたことはあります。
川嶋あいはその逆でして、非常に不安定な歌ですが、私は彼女を感じることができます。
と書いたら、また39bonさんに怒られそう。
Posted by 中は切っても発出さん at 2006年03月28日 22:25
あの声には特徴があり、好みの差が大きいのも特徴です。

だから本当に気持ち悪くなるという人は苦手なんですよね。。私もその一人です。

だけど快感に感じる方もいればそれで良いと感じております。
人の感じ方の違いなんて千差万別でしょうから。

但し、彼女の歌を上手いといえないなんておかしい、あるいは音痴確定など決まった意見を人に押し付けるのは良くないのです。

感じれる人がいればそれは心の広い方なんでしょう。
それで良いと思います。
Posted by 通りすがり at 2006年05月21日 16:22
通りすがりさん
私は絵心がないので、ピカソのような抽象画は全く理解できません。
しかし、それを楽しめる人もたくさんいます。
それと同じで、上手くなければ歌手失格、というのもおかしな話です。
私の川嶋あいの好きなところは、あの不安定で少しはずれる音程でして、あの不安定さが彼女のか細さを醸し出し、守ってあげたいとおじさんは萌えてしまうのです。(また、へんなおじさんになってしまった)
昔で言うなら、浅田美代子は音痴だからこそ、可愛かったのです。

>人の感じ方の違いなんて千差万別でしょうから。
仰るとおりで、自分の趣味を人に押し付けることはおかしいのではないかと思ったまでです。
Posted by 中は切っても発出さん at 2006年05月23日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15092459

この記事へのトラックバック

もっと"ありがとう"を… 旅立ちの日に…/川嶋あい
Excerpt: 久々にCDレビュー。 今回は川嶋あいの「旅立ちの日に…」 ご存知の方も多いかと思いますが,あの90万枚を売り上げた I WiSHの「明日への扉」の元曲。 なるほど,元曲というだけあって..
Weblog: En cuanto a todo debido a FELIZ
Tracked: 2006-03-20 20:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。