2006年09月20日

おどるポンポコリン・BBクイーンズ

安倍新総裁が誕生しました。
そして、来週にも総理大臣へと就任されます。
草葉の陰からお父さんも、さぞお喜びかと思います。
ということで、小泉内閣もいよいよグランドフィナーレを迎えます。

小泉さんは、これまでの総理大臣とは違い、自分の思ったことは、とりあえずやろうとする(と国民に思わせる)総理大臣でした。
私は個人的には小泉さんのことは好きでした。
今までの総理大臣は、何を考えているのかよくわかりませんでした。
しかし、小泉さんは国民へのアピールは出来ていたのではないでしょうか。

”改革なくして成長なし”
は、小泉さんのキャッチフレーズでした。
貴乃花の復活優勝の時は
”感動した!!”
と絶叫しました。
改革が進んだのか、そして日本は成長したのか、今ではよくわかりませんが、とにかくあの言葉に私たちは踊らされました。
貴乃花の引退後の行動を見ると、あの時”感動”したのも損した気分ですが、でも小泉さんの”感動した!!”にとりあえず感動してしまいました。

♪ なんでもかんでもみんな おどりをおどっているよ
  おなべの中からボワッと インチキおじさん登場 ♪
小泉さんの五年間を振り返ると、私はなんとなくこの歌を思い出してしまいます。
とにかく何かわからないけど、ピーヒャラと踊り続けた五年間だったような気がします。
でも、この歌もそうですが、決して不快な思いは私は持ちません。
とりあえず、何かアクションがあった五年間だったと思うからです。
そして、色々な意味で、政治を生活を楽しませてもらえました。

まっ、小泉さんの功罪は、その後の歴史に評価を任せましょう。
とりあえず、お疲れ様でした。

posted by 中は切っても発出さん at 23:02| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。