2007年02月26日

虹とスニーカーの頃・チューリップ

実は最近少し株をはじめました。
職業柄、株のことも少しは知っておいたほうがいいのですが、今まで資金的にも余裕がなかったので出来ませんでした。
性格上、メジャーな銘柄より、マイナーな銘柄を買ってしまいました。
どうしても博打性を求めてしまいます。

競馬も年に2,3回手を出します。
馬券を買う時も、本命よりも穴を狙って買います。
ですから、ディープインパクトの出走レースは、配当も面白くないので買いませんでした。
本命ではなく、スポーツ新聞の過去のレース結果を参照に、ハイリターンの馬券を購入します。
狙った馬が入ったときは言う事なしの満足感が得られ、自分の眼力に惚れ惚れします。

今回購入した株も、そんな感じの銘柄。
企業内容から考えて、株価が割安なものを購入しました。
自分の直感が当たると本当に楽しいものです。

歌謡曲でも、直感でこの曲は流行るな、と思った曲が実際に流行ると、嬉しく思います。
この曲もそうでした。
心の旅以降、目立ったヒットのなかったチューリップでしたが、この曲をはじめて聴いた時は、いつものチューリップとは違ったものを感じ、レコードも購入しました。
この曲はそれまでのビートルズ調でもなく、また財津さんのまったり感も少なく、チューリップらしくないシャープな感じがした曲でした。

自分で言うのもなんですが、これまで割りと野性の感があたっているんです。
競馬でも、通算成績はプラスですので・・・。
株も半年後にはニンマリ笑っていたいですね。
posted by 中は切っても発出さん at 21:49| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34751115

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。