2007年03月04日

春咲小紅・矢野顕子

今年は比較的温かく冬を過ごせ、雪国に住む私にとっては非常にありがたい年でした。
雪を見ることもほとんどなく、空気は春の匂いを漂わせています。
どの季節も、肌で季節を感じることが出来ます。
しかし、私にとって春を感じるのが一番好きです。(去年も書いていたなあ)

そういえば、昔はテレビを見ていて季節を感じたものに、化粧品のCMがありました。
春と秋に資生堂、カネボウ等がキャンペーンをうっていました。
そして、そのキャンペーンソングは結構流行りました。

春が好きな私ですので、化粧品のキャンペーンソングも春のものに思い入れはあります。(秋のキャンペーンでは国生さゆりが彼女らしくない高貴さをテーマにしたのが、ギャップがあって好きでした)
そんな中で、この曲も化粧品の春のキャンペーンソングでしたね。

女性ミュージシャンで、その実力は三指に数えられると私は思っている矢野顕子。
そのキャラクターも異質ですが、曲もノーマルではなくいいですね。
先程、You Tubeでこの曲を「ザ・ベストテン」で歌う彼女を見ました。
坂本龍一がバックで演奏していました。
歌う矢野さんも、どこか嬉しそうでした。(これは私の偏見か)

最近はこの手のCMが少なくなり、テレビで季節感を感じることが出来なくなったと、嘆く私です。

posted by 中は切っても発出さん at 22:05| 岐阜 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなで楽しめるHチェッカー!簡単な設問に答えるだけであなたの隠されたH度数がわかっちゃいます!あの人のムッツリ度もバレちゃう診断を今すぐ試してみようhttp://check.alfinisme.com/
Posted by Hチェッカー at 2010年01月06日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。