2006年12月10日

福岡に来ています・ビリージョエル

今、福岡の中洲にいます。
岐阜から遠路はるばる、ビリージョエルのコンサートを見に来ています。
頭は淋しくなっているは、太っちゃっているは、昔の面影はありませんでした。
しか〜し、歌声は全く変わることなく、存分に楽しめた2時間でした。

これからラーメンでも食べに行きます。
posted by 中は切っても発出さん at 00:37| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

声がたまらん!・長澤まさみ

今、私の中でドップリはまっているのが、長澤まさみ。
オリコン「かわいい女優ランキング」第一位、「好きな女優ランキング」第一位、中は切っても発出さん「心をときめかす女優」第一位(DHCのCM風に)となっています。
オリコンのアンケート結果を見ると、
・まだ少女という感じで、娘がこんなだったらいいなあと思う(東京都・女性・40代)
・人の反感を買わない可愛さを持っている(岐阜県・男性・大学生)
と紹介されています。
また、”カワイイ”と思うポイントは
・ショートカット(大阪府・女性・会社員)
・笑顔(東京都・男性・中高生)
となっています。

うーん、これってデビュー時の原田知世に対する、私のイメージに近いものがあります。
私はその上に、彼女の”声”が好きですね。
少しかすれていて、カツゼツはあまりよくない、でもその切ない声が好きです。
映画の影響もありますが、あの声で「ニイニイ」と言われたら、ちびってしまいますよ。
また、歌も全く下手ではないけど、上手くもない。
不安定な音程で、ハラハラドキドキしちゃいます。
このあたりも、原田知世に似ています。

ちなみに、「かわいい女優」のランキングは、以下沢尻エリカ、宮崎あおい、上戸彩、綾瀬はるかと続いています。
やはり、この中では長澤まさみがダントツですよ。
と、久し振りにドン引きのエントリーでした。

長澤まさみ060.bmp
posted by 中は切っても発出さん at 00:14| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

文藝賞受賞・中山咲

若者の本離れが叫ばれている中、学生作家が増えているという、正反対の流れがあります。
学生作家といえば、古くは石原慎太郎、田中康夫(偶然にも二人とも一橋大生で、知事経験あり)、私の好きな鷺沢萌が有名どころ。
最近では、綿矢りさ、島本理生などが学生(しかも高校生)作家として挙げられます。

作家になるには、文芸雑誌の新人賞を受賞してデビューするのが、一番近道でしょう。
この新人賞も数ありますが、若い人が受賞しやすい新人賞が、河出書房新社の文藝賞でしょう。
田中康夫、綿矢りさもそうですし、古くは「アイコ16歳」の堀田あけみ、昨年受賞の三並夏は確か15歳で受賞だったと思います。

今年度の文藝賞も、現役高校三年生の中山咲の「ヘンリエッタ」が受賞しました。
彼女は、これまた文藝賞受賞作家、中村航(「リレキショ」「100回泣くこと」等の作品あり)の高校の後輩にあたります。
中村さんは私の高校の後輩にあたるという事もあり、単行本化されている作品は全て読みました。
文章が独特で、結構好きな作家です。
我が母校から、二人も文藝賞受賞者が出るなんて、非常に誇りに思います。

ところで、昨日も書きましたが、高校の履修不足問題で、我が母校も該当しているそうです。
ということは、中山咲さんも卒業は大丈夫なのか、他人事ながら心配してしまいます。
posted by 中は切っても発出さん at 00:04| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ドレドレむすこの血が騒ぐ・洞口依子

彼女をはじめて見たのは、『GORO』誌の篠山紀信の“激写”シリーズでした。
とびきり可愛いわけでもないのに、その笑顔や哀愁をおびた表情に私の心は動かされました。
“激写”シリーズですので、当然ヌードなのですが、変なエロチックさを感じさせず、かといって無機質なものや芸術性だけを感じさせるものではありませんでした。
思春期の少年を満足させるには充分のヌードでした。

その後、「ドレミファ娘の血は騒ぐ」という、少しカルトな映画で女優としてデビュー、その後ドラマや映画で脇役として活躍されています。
2年前には子宮癌で子宮摘出の手術を受けたそうです。
私も何度か彼女の出演したドラマは見ましたが、はじめて彼女を見たときの胸のときめきはその時は感じませんでしたね。

あの時の『GORO』は今は手元にありませんが、確か「激写文庫」を何冊か持っていたので、その中にあったかもしれないと思い探しました。
ありました、シリーズ3弾「10人の10代物語」に彼女が載っていました。
はじめてこの写真を見てから23年、写真の彼女は今でも18歳の裸体を惜しげもなくさらしていました。
そしてその彼女を見て、はじめて彼女を見たときと同じ思いをした私でした。


posted by 中は切っても発出さん at 21:48| 岐阜 ☔| Comment(4) | TrackBack(3) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

LOVE COOK Tour 2006 マスカラ毎日つけてマスカラ・大塚愛

今日、会社から帰ると、Amzonから届いていました。
大塚愛のDVD。
前回のツアーのDVDも買いましたが、やはりライブは観ていて楽しいです。
これが、生だったらもっと楽しめたのに・・・。
ぜひ、次回のライブには参加したいと思う、40過ぎのおじさんです。

posted by 中は切っても発出さん at 23:04| 岐阜 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

前から思っていること・麻生太郎

次の総理は誰になるのでしょうかね。
安部さんか福田さんか、谷垣さん?それとも麻生さん。
前から思っているんですけど、麻生さん、なんとなくNステの菅沼さんに雰囲気が似ている気がしているのは私だけでしょうか。
なんか、酔っ払いのようなしゃべり方も。
今日はそれだけ。
麻生.bmp
↑麻生さん
※Nステの菅沼さん
 菅沼栄一郎氏 すがぬま えいいちろう 
 1955年11月生まれ 47歳 東京都出身 朝日新聞記者
 97年11月から99年4月までニュースステーションに出演
菅沼.bmp
菅沼さんのその後をご存知の方はご一報ください。
posted by 中は切っても発出さん at 23:30| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

スリムになったホリエモン

ホリエモンが保釈されました。
スリムになられて、以前のような小生意気な若造のイメージは薄くなりました。
やはり、規則正しい食生活は、健康の基本だな、と再認識させられました。
彼の人生の中で、いい意味で貴重な時間を過ごせたのではないのでしょうか。
posted by 中は切っても発出さん at 23:34| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

いらっしゃ〜い・桂三枝

娘に九九を聞かれるという紳助の学習教材のCMがあります。
娘「さんし」
紳助「いらっしゃ〜い」
というものです。
このCMを見て、私の娘に何故さんしが「いらっしゃ〜い」なのかと訊ねました。
娘曰く「新婚さんいっらっしゃい」のことでしょ。
30歳も年の差があっても、”さんし”は”いらっしゃ〜い”で通じてしまいます。

よく考えれば、新婚さんいらっしゃいも30年以上放送しているんですね。
私の家では、新婚さんいらっしゃい〜パネルクイズアタック25は日曜昼の定番です。
そういえば、この間の土曜日の脳内サプリの特番で、中野アナが児玉清を真似て、「アタックチャ〜ンス」と言っていました。
児玉清といい三枝といい、これだけ長く続き、そのセリフが自分を表すほどになるなんて、凄いことです。
この日曜日の二番組はこれからも、二人が倒れるまで続いて欲しいものです。
posted by 中は切っても発出さん at 22:48| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

すんばらしいぞ!・浅田真央

スケートのエキジビションを見ていましたが、みなさん素晴らしいですね。
ところで、女子シングルの優勝・浅田真央さんは、お父さんが大地真央のファンだったそうで。
故に、真央という名前になったそうです。
それならば、ぜひエキジビションでは「マツケンサンバ」をバックで、トリプルアクセルを披露していただきたかったですね。
当然、投げ込まれた花束を拾うのは、腰元ダンサースでお願いします。


浅田.bmp大地.bmp松平.bmp

あと、最期にエキジビション出演者全員でのフィナーレは、鈴を持って”シャンシャンシャン”とやっていただければ、最高でした。
posted by 中は切っても発出さん at 21:31| 岐阜 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

いつまで待たせるのか・日景忠男

日景忠男(68)が覚醒剤所持容疑で逮捕されたそうです。
誰?日景忠男って、という声が聞こえてきそうですが、我々の世代ではかなりのインパクトのあった人物でしょう。
沖雅也の養父で事務所の社長だった人なんです。
えっ、沖雅也って誰?という声が再び聞こえてきます。
「太陽にほえろ」のスコッチ刑事を演じていた俳優さんですよ。
そして、最期は飛び降り自殺してしまった俳優さんです。
「太陽にほえろ」って何?・・・(もうええわ)

さて、日景さんは沖雅也の養父ですが、養父ってどういうこと?と疑問に思いのかた、どういうことかというと、
>中学生のとき、家出同然に上京してきた美少年・沖を公私に渡って面倒を見てきた
ということなんです。
”公”とは、事務所の社長として、”私”とは美少年だった雅也少年をかわいがったという関係なんですね。
沖が自殺した時に、この関係が話題になりまして、そのため私たちの脳裏に日景さんが焼きついてしまったんですね。
まあ、日景さんのキャラクターも、非常に濃厚でしたからね。

その後殆どお目にかかることはありませんでしたが、覚醒剤所持で逮捕とは何やってんでしょうね。
(私はいつもこの種のニュースを見て、都会では覚醒剤って結構簡単に手に入るのだなと感心します。田舎では「いいおねーちゃんいるよ」と声をかけられることはあっても、「いい粉あるよ」といわれることはありません)
自称、会社役員(現在は「風俗店紹介会社の役員をしている」、と警察の調べに答えている。)だそうですが、いい年して情けないですね。

自殺した沖の遺言「おやじ、涅槃で待つ」の「おやじ」は、当然日景さんのことです。
沖は20年以上も涅槃で待ってますよ。
日景さん、こんなことをしているのなら、いつまでも沖を待たせてはいけませんよ。

posted by 中は切っても発出さん at 21:41| 岐阜 | Comment(2) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

そりゃ変だぞ・森田剛

FNN歌謡祭を見ていて思ったこと。
V6の森田君のひげは似合わないを通り越して、「」だということ。
「おかあさんといっしょ」で、歌のお兄さんが船長さんの真似をして歌う時に、口元にはってあるとってつけたような付け髭みたいでした。
明日の朝、剃ったほうがいいと思いました、とさ。
posted by 中は切っても発出さん at 00:15| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

信じられません・本田美奈子

本田美奈子さんが亡くなられました。
年初に白血病にかかっていることを公表し、闘病生活されていましたが、新しい年を迎えずに逝去されました。
本田美奈子といえば「1986年のマリリン」で、腰を振りまくっていたことや、「パパはニュースキャスター」の主題歌「One Way Generation」でステッキを振っていたことが忘れられません。

彼女は1985年デビューということで、同期は斉藤由貴、南野ちゃん、浅香唯のスケバントリオ、中山美穂、松本典子、佐野量子、そしておニャン子クラブとその一派ですね。
この年以降、ノリピー以外には80年代ではこれといったアイドルがデビューしてません。
まあ、80年代最後のアイドルの一人でしょう。

私は、マリリンの腰振りがあまりにも強烈だったので、それ以外はあまり覚えておりませんが、結構その後は舞台で活躍されていたようで。
今年はデビュー20年ということでしたが、非常に残念なことになりました。
ご冥福をお祈りします。合掌。

本田美奈子
posted by 中は切っても発出さん at 20:59| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

文化勲章受賞・森光子

森光子さんに文化勲章が贈られるそうで。
女優人生70年、立派なものです。
80歳を超えても、女学生の役を演じたり、凄い役者さんです。
男の森繁、女の森というところでしょう。
しかし、私には彼女はタケヤみそのお母さんのイメージが強すぎます。
最近では少年隊のヒガシの飼い主のイメージ。
本当にポチよろしく森光子いるところにヒガシありです。
なにはともあれ、おめでとうございます。
posted by 中は切っても発出さん at 23:26| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

B級アイドルにスポットライトを・松本友里

マツケンが再婚するそうです。
お相手が、松本友里。
なんか、聞き覚えのある名前だな、と思ったら、やはり、あのB級アイドルだった松本友里でした。
はっきり言って、彼女の名前は覚えていますが、顔もなんとなくしか思い浮かばないし、歌なんて全く覚えていません。
でも、彼女も細々と芸能界に生き残っていたのですね。
80年代アイドル大好きおじさんとしては、ちょっぴり嬉しく思いました。

しつこいようですが、先日エントリーした高橋美枝もB級アイドルですが、歌はいいですよ。
ちなみに、彼女はその後、作詞家・風堂美起として活動していたらしいです。
島田奈美も彼女なりに頑張っているようだし、元B級アイドルも地道に活動しています。
そんな、B級アイドルにスポットライトを!
posted by 中は切っても発出さん at 23:03| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

マジメまして・逸見政孝

20年前の今日、御巣鷹山の日航機事故が発生しました。
坂本九はじめ500人以上の方が亡くなりました。
ダッチロール状態の中、家族に遺書を書いた方もいました。
どんな気持ちで書いたのかと思うと、今でも胸が詰まります。
そんな中、奇跡的に助かった川上慶子さん。
自分が死ぬかもしれないと思いながらも、助かった彼女。
そんな彼女は誰よりも、生きるということ、命の尊さを知っているでしょう。

20年前のこの事件を最初に知ったのは、「夕やけニャンニャン」の中ででした。
「夕ニャン」の逸見さんのニュースコーナーで、日航機が行方不明になっていると報じていました。
そんな逸見さんも亡くなられました。
彼の癌告白の記者会見を見たときも、私は胸が詰まりました。
死が迫っている中、それでも一所懸命生きようとする逸見さん。
「マジメまして・逸見です」なんて本を出しましたが、生きることに真面目だったのでしょうね。

今年は戦後60年です。
戦争の是非はともかく、人の命は限りあるものです。
人生は一度しかありません。
私もいずれ死んでいくのでしょう。
その時に、我が人生に悔いはなし、と思える人生を送れたらいいなと思います。
(悔いなく生きるという意味で)真面目に生きて生きたいと思う、盆前の私です。

posted by 中は切っても発出さん at 21:36| 岐阜 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

乳首か〜・レイザーラモン住谷

世の中も変わったものです。
テレビのしかも土曜日のゴールデンタイムに、ハードゲイが登場します。
ゲイ(同性愛者)ですよ、しかもハードな。
その名もレイザーラモン住谷。
吉本の芸人さんとは聞いていましたが、この人、新喜劇に出てくる住谷正樹だったのですね。
新喜劇での住谷の持ちネタは、乳首を触られ感じてしまい、「乳首か〜」とイッてしまうネタ。
ハードゲイに通ずるものがあります。
ハードゲイもインパクトはあります。
でも、あまりにも奇をてらったもので、多分そのうち飽きられるでしょう。
私は、ハードゲイ・レイザーラモン住谷より地味な「乳首か〜」のネタの住谷が好きですね。
5年後でも新喜劇では、「乳首か〜」がネタで通用しますよ。
posted by 中は切っても発出さん at 22:40| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ご冥福をお祈りをします・杉浦日向子さん

この土日は恒例のフジテレビの25時間テレビでした。
毎年毎年よく企画が考えられるものだと、テレビマンの頭の良さに感心させられます。
今年は、「トリビアの泉」をモチーフにした「テレビアの泉」を元に番組が構成されていました。
「トリビアの泉」のレギュラーの作家・荒俣宏さんも当然ながらご出演されていました。
つい最近、荒俣さんがNHK「お江戸でござる」でお馴染みの、杉浦日向子さんの元・夫と知って、へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜、・・・、の満へぇでした。
こういっちゃ悪いですが、どう見てもビジュアル的にはバランスが・・・のお二人でして。

と思っていた矢先、杉浦さんの訃報が。
46歳だったそうで、早い死が悼まれます。
 93年に漫画家を引退し“隠居宣言”した後は、江戸風俗や浮世絵の研究家として活躍。
 (読売新聞)
昨日の話ではありませんが、アーリーリタイアしてもこう早く死んでしまっては、残念ですね。
ご冥福をお祈りします。
posted by 中は切っても発出さん at 23:06| 岐阜 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

あの人は今、社長になりました・林泰宏

元巨人投手が証券会社社長に(共同通信)。
 プロ野球巨人にドラフト1位で指名され1980年に入団した元投手、
 林泰宏氏(44)が中堅証券の入や萬成(いりやばんせい)証券(東京)の
 専務から社長に昇格することが24日分かった。

この記事を見て、あーそんな選手もいたなと思いました。
いや、林泰宏って黒木真由美の元夫じゃないか、ということは黒木マリナの父親じゃないのか、と気付きました。
あの人は今にも出てこないドラフト1位でしたが、頑張っていたのですね。
第二の人生で花が咲くこともあるのですね。
月曜日に私の職場の困ったちゃんに教えてあげよう。
posted by 中は切っても発出さん at 00:01| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

結局ちゃんこ屋・花田勝

大相撲は全く人気がありませんが、この一家のスキャンダルは皆さん大好きですね。
詳しいことはどうでもいいですが、おにいちゃんこと花田勝さん、結局ちゃんこ屋さんなのね。
まあ、輪島や曙のように格闘技で惨めな姿を曝け出すよりは、廃業相撲取りの王道ちゃんこ屋さんならましですね。
ある意味、相撲界という閉ざされた世界を脱して、色々苦労はあるでしょうが、一般社会で生きていくほうが難しいですからね。
数年後”若乃花のちゃんこ屋倒産”なんて記事が東スポに載らない事を祈ります。
posted by 中は切っても発出さん at 23:10| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

うしろゆびさされ組

芸能人の名前・グループ名は認知してもらうために、インパクトのある名前をつけることが多いですね。
私はインパクトを受けた名前として、「ぴんからトリオ(兄弟)」があります。
”ぴんから”ってなんじゃい!と突っ込みを入れたくもなりますが、彼らは名前と同じくらい、宮史郎の顔のインパクトもありました。
他には、「殿様キングス」。
殿様と王様ならば、皇帝も入れてあげて、「殿様エンペラーキングス」にすればもっとインパクトはあったかもしれません。(競走馬に間違えられる可能性大)

そして、私の大好きな「おニャン子クラブ」。
時代背景もありますが、非常に怪しい匂いのするネーミングです。
そのおニャン子の中のユニット「うしろゆびさされ組」。
怪しいグループの中にワケありの感じのする名前。
おニャン子の中でうしろ指さされる組ですからね。
まあ、元々アニメ「ハイスクール鬼面組」の主題歌を歌うために作られたユニットですので、それを踏まえて天才秋元氏の感性でネーミングされたのでしょう。
昨日、カラオケで「うしろゆびさされ組」を歌いまして、彼女たちのことを思い出しまたまたノスタルジーに浸っています。


posted by 中は切っても発出さん at 23:28| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 芸能人・著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。